チャンスメイトの荒井社長は革命児となるか

公開日: : 最終更新日:2018/03/27 お仕事, 業界ネタ Comment(0)

メーカーを退職し、パチンコの企画会社を立ち上げた荒井社長と会食しました。

パチンコ台の開発には、10億円20億円とかかる。だから何万台も売らなきゃいけない。売れないから値上げする。

10億円かけたって稼働するわけじゃないから、ホールは渋く使うしかなくなる。

 

(・∀・)僕は3.5億円で作る
Σ( ̄◇ ̄;)マジか!?

 

安く作れれば売れなくてもメーカーの経営は安定し、機械代を下げる可能性も出てくる。それは素晴らしいことだと思うけど・・・。

 

どのメーカーも「3.5億円で5,000台より、10億円かけてもいいから30,000台売れる機械を作れ」と思ってきたわけでしょ。

カネをかけるやり方しか知らない人達が出世した組織に、上手な経費削減なんてできるはずない

 

(・∀・;)ちょっと待って、それは聞き捨てならない。メーカーを馬鹿にしすぎ。開発を舐めてません?

(`・ω・´;)舐めてないよ! 舐めてないからどうにかしてほしくて葛藤してるんじゃん!

 

昼間から2時間の大喧嘩。

 

口論で興奮してたからか、昼間なのに手ぶれしてピント合ってない。

  スポンサーリンク
 

 

荒井社長の、制御まで含めて3.5億円プラン。

話を聞いてみようかというメーカー役員さん、いらっしゃいましたら直接連絡をしてみてください(私を通す必要もブログの名前を出す必要もありません)

問い合わせ先→【株式会社チャンスメイト 代表取締役社長・荒井孝太

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デバイスは何であれ、心も魂も込められる

https://twitter.com/asaken0996/status/998133507762

記事を読む

気軽に行けると分かった広島 そしてポッカリ空いた今日明日

よし。今日ふたたび広島へ行こう。 今度こそ333で打ち、明日帰る。 ちょうど春秋航空の1

記事を読む

マリーナサンライズ

第一の目的地に着きました! すげぇ混んでる(汗) 沖ドキを打とうと思ったんですけど、いつ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑