ハッタリで業界を渡れるのか

公開日: : 業界ネタ Comment(0)

パチンコ業界ならハッタリでイケルよwww・・・と言いたいんだけど、さすがにそういう時代は過ぎ去ったなと思います。昔は、○○はワシが育てた(携帯チラミセ とかやってる人もいましたけど、まあ、消えますわ。残ったとしても相手にされなくなる。

ホンモノかどうかは分からないけど、ニセモノは割と分かる。テンプレ通りだから。検証不能なことを自身の手柄にしたり、批評ではなく腐すことを主としたり。基本的に我褒めをやめられない。

狭い業界だから、「あの人ってどうなの?」と何人かに聞けば、素性モロバレ。我褒めネタは更新されなくなり、古い話を引きずるようになってしまう。10年くらい前まではかなりいたように思うけど、最近ほんと見かけなくなりました。むしろ自分はそうなっていないかヒヤヒヤする。

  スポンサーリンク
 

ただ、今から旗を揚げようとするならば、ハッタリ必須。実績を知られていない状態ならば何を言ってもハッタリになるわけで、ならば大きく出るべき。ハッタリは悪いことじゃないよ。日本一予約の取れないコンサルタントなんてのは上手いなと思った。後は実績を速やかに積み上げればいいわけでさ。

パチンコ業界は頭の悪い業界ではあるんだけど、淘汰の仕組みを強く内包する、生命力の強い業界です。ハッタリも、ハッタリと分かっていながら一度は様子をうかがう。ホンモノだとなれば、一気に人を集められる。実力不足、ないしアウトプット枯れとなったら、自然と表舞台から消えていく。しぶとく残る人は、何らかの特異点を持っている。

許容性、多様性、そして淘汰

そういう意味で、やはり面白い業界だと思うんですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンチパチンコの論理

https://twitter.com/epachinko/status/1064081497781

記事を読む

no image

複数からいただいた情報あれこれ

・大阪のイベント案件 ・年末までの高射幸スロ15%テヘペロ案件 ・中嶋塾案件 元

記事を読む

no image

パチンコ業界にとって必要なこと

https://twitter.com/epachinko/status/1061291680891

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑