昨日のサッカー

公開日: : 一般 Comment(8)

ネットを見てると批判も多いのね。フェアプレーとか言いつつ逃げただけじゃねえかって。

負けてもいいから攻めろって、お前は大日本帝国かよ。

確かに他会場の結果に運命を委ねるのは戦術的にどうかという問題はあるけれど、グループリーグ敗退のドイツや、そもそもロシアに来られなかったイタリアらに比べれば、という話で。

  スポンサーリンク
 

野球だって危ない場面は敬遠するし、ゴルフだってリードしてれば安全策を取る。今批判してる人は、攻めきったところで負けたら批判するんじゃない?

そこまで強くないのに、強い勝ち方ばかり求めるのは、さすがに驕りだと思うな。

事実、先発を温存して次に備えたり、パス回しで体力の消耗を抑えられたわけでしょ。弱者の選択としてアリじゃないかしら。

負けてもいいから勝負しろというよりも、もっと強くなって次は力でねじ伏せようぜ!くらい言いたいところだよね。

Comment

  1. さんごう より:

    月末に甘デジ打ってて、その日の収支が負け濃厚になったところで、
    1.止めて帰る(その月の収支はプラス)
    2.その日の収支をプラスにしたくて天龍へ移動して、もう一勝負(負けた場合、その月の収支までマイナスになるリスク有り)

    これで1を選んだ感じ?

  2. Marin より:

    他国のネットやマスコミも批判的ですけど、彼らの代表チームだって同じ状況なら同様のことをしているはずなんですよ
    なので、選手からは批判的な意見は出ていないんですよ
    会場のサポーターのブーイングは許せん!

    • 白ひげ危機脱出 より:

      おはようございます。

      自分でも日本の善悪?が変わっていますが、順位付けで得失点差はあるだろうけどカードの枚数まであるのは知らなかった。どこもやってるのか不明ですがスマホで?別会場の生映像を見て双方の監督の動向を確認?で決断したのかな、ある意味ハイテクWカップだったとも?同じ状況で他の監督はどうするか?セネガルVSコロンビア戦を見ない人も居るだろうし、見るのはフェアじゃないと言う人もいるだろう、まさに日本の政治外交と一緒!綺麗事ではなく這いつくばって実を取った西野Jだったのでは

      • 上にも書きましたけど、これは人それぞれの価値観だと思う。次のワールドカップでは、勝ち方を選べるくらい強くなればいいんですよ。

        目標をどこに設定しているか、で変わるのかな、今回の話は。

    • あの決断は西野監督にしかできなかったし、リスクを背負い切る覚悟があったんでしょう。

      今回が親善試合なら「キレイで夢のあるサッカー」をやればいいけど、「弱者の本番、しかもファウル少なく」という状況ですわ。日本は勝ち方を選べるほど強いのかよと。

      負けてもいいなら理想を追えばいいけど、ルールの範囲内なら泥をすすってでも勝ってほしい。そしてその覚悟を見せてほしい。だから私は今回、すごく感動しました。

  3. 道民 より:

    勝ち方としては理解できるが、サムライではないな。サムライブルーとはもう言ってほしくない

    • 私は監督に感動しちゃいましたわ。ビジネスの現場で、他社の商談を信じて自分達の選択を変えるなんて、できることじゃない。しかもそれを成功させるんだから。

      綺麗に死ぬ武士の美学は太平洋戦争時代の脚色と聞きます。泥臭く何が何でも勝つことこそ、本来のサムライかなって。

      サッカーファンじゃないので好き勝手言ってますけど、WBCだとしても同じ感想だと思います。これは人それぞれかもなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トップバリュはトップバリューじゃないからな

https://twitter.com/Isaribi/status/104764349527860

記事を読む

俺、超かっけーこと言ってる!(瞳孔開き気味に

https://twitter.com/epachinko/status/1046972745601

記事を読む

えなじぃ吸うたろか

https://twitter.com/eira_m88/status/10454574968301

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑