スマートウォッチを買ってみた

公開日: : 個人ネタ Comment(0)

iPhoneの睡眠アプリで計測してきたんですけど、引越し後、寝返りに伴うベッドのきしみを覚醒と検知するようになり、あまり役に立たなくなりました。

いびきの録音には便利なんですけどね。

そこでフェアで3000円だったスマートウォッチを買ってみました。

Xiaomi(小米・しゃおみ)。Amazonで売ってるスマートウォッチは聞いたことのないメーカー製で、日本語の怪しい高得点レビューだらけで手を出しませんでした。

シャオミは日本では無名なれど、Huawei(ファーウェイ)同様、世界中で売れまくってるスマホメーカー。なれば大丈夫だろうと。

基本は時計。歩数や消費カロリーを自動でカウントし続け、スマホ側のアプリを立ち上げたときに自動で転送します。

また、スマホを持ち歩いてるときはメール着信、ライン着信を振動でお知らせ。もちろん完全防水。

バッテリーは、4日ほど使ったところで残り78%と、驚きのロングライフです。

  スポンサーリンク
 

アプリのメイン画面はこんな感じ。

睡眠の質も測ってくれて、いつもと比べてどうか、同じスマートウォッチを使用してる人の中でどれくらいのポジションにいるか、なども示してくれる。

1時間半睡眠でゴルフをした日。いつもより6時間も多く寝ました(汗)

毎日8000歩くらい歩きたいんですけど、なかなか……。

.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェーンサビサビ

報告書に行き詰まったので、チャリンコで気分転換でもと思ったら、チェーン錆だらけでいきなり外れた。

記事を読む

no image

世の中はリア充でまわってんのかもな

https://twitter.com/_black_factory/status/10192022

記事を読む

あ、金銭的に追い込まれてるなこれ

「毎月の家賃でマンション買えますよ」みたいなセールストークを耳にするけど、いざやってみると全然違うな

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑