朝日新聞 慰安婦強制連行の訂正記事を検索されないように工作していた

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

吉田証言は嘘だった、慰安婦強制連行は嘘だったとする訂正記事を出した朝日新聞。

グーグルから検索されぬよう、検索ロボットを拒否するタグを埋め込んでいたようです。

ソース→【まとめサイト

他の記事に検索拒否タグはなく、慰安婦訂正記事にのみ搭載。つまり海外に知られないようにしよう、慰安婦問題を現在のままにしようという姑息な工作。

クズすぎ。

Comment

  1. りょうが より:

    クズ過ぎますね。
    つか。誰が操作してるんですかね?

    • 反省する気なんて微塵もないんでしょうね。
      これで企業の不祥事や政治家に対しては、口角泡を飛ばして罵声を浴びせるんですから、朝日新聞ってのは人間の良心を持ってちゃ務まらないと思いますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イエーイ ピースピース

すごい痛車だなこれ。

記事を読む

no image

家が裕福ってこういうことなんだよね

https://twitter.com/renoreno0802/status/1040883418

記事を読む

再び国民民主党の玉木代表にリプ送ってみた

https://twitter.com/epachinko/status/1042013100000

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑