クレイジーな営業

公開日: : スロット, メーカー Comment(4)

某パチスロメーカーさん。顧客ホールから購入を3回スルーされたら担当を取り上げるらしい。

そんなん、次にあてがわれる営業マンも大変やね。

開発はクレイジーに。営業は常識的に

そういう姿勢であってほしい。

そういえばスルガ銀行の営業もすごかったみたいね。

パチンコメーカーでは、常識的な営業で機械を売れるのか!? という強い意見もありますけど、本当に有能な人は非常識を部下へ強要しないし、常識で売る方法を探すもんですよ

営業マンも顧客も傷つけない、新しい常識を作れる人こそ、人材なんでしょうね。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. りょうが より:

    営業していればわかりますけれど、ノルマって、大変なんですよね。
    クリアーしていれば、気軽にその月過ごせますけれども。
    しっかし。銀行さん。エグい。
    いや、売上上げないと。利益出さないと。ってのはわかりますけれど、人あっての会社ですし。
    人と人あっての営業なんですよね。
    じゃー、その叱責や、怒号あげた人間が出来るかって事にもなってきますし。
    なんか。胸くそ悪いです。

    もう、スルガ銀行さんは終わりだろうなぁ。

    • 自分も営業マンでしたので、ノルマ非達成時の圧力や薄給は痛いほど分かります。
      スルガ銀行に限らず、ノルマは末端だけでなく中間管理職、管理職にもあるわけで、これもう地獄の連鎖。

      スルガ銀行に限らず、これはパチンコメーカーでもそうですけど、客に対して「虚偽」「犯罪」を絡めるかが一つの分水嶺になるような気がしますね。

  2. ホンダ より:

    無理難題を他人事なのでさらっと言いますね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この度は私の嫁が大変なご迷惑をおかけしました

なにわろとんねん。 OP曲のテーマが「わたしにできること」なんですけど、ファンとしては待つこと

記事を読む

クソ台 大事

なんやこのクソ台! と思うことばかりな昨今ですけれど、名機の影には評価されなかった幾千のクソ台があ

記事を読む

P沼 高尾 写真

ざわ…ざわ… 椅子が豪華。 これに座ったら最後、地下の収容所にへ連れて行かれ、案件台数を言う

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑