私の仕事生産量は無能なのか有能なのか

公開日: : お仕事 Comment(0)

独立してから7年経ちましたけど、「仕事」をしている感覚は年々薄まっています。もちろん遊んでるわけではなく、全て生活の一部となった感じ。

でだ。

一般的な企業のホワイトカラーを経験したことないので、どれくらいの「量」をこなしているのか分からない。

もっと言ってしまうと、自分の生産量に対して常に不安を感じるんです。手を抜いてるわけじゃない、同じペースでやってるんだけど、そのペースは外部から見たらどうなのかと。

個人事業だから全てを自分でやってきたわけですし、ましてや新台レポートなんて他にやってる人もいないから比較できない。果たして私は無能レベルなのか、有能レベルなのか。

というわけで今日は、11時30分からガチで「仕事」をしています。ただ、このブログ記事も仕事の一貫なんですよね。収入へ繋がるあらゆる作業は仕事であるという認識なんですけど、一般的にいえば、自説垂れ流しの日記なんて「遊び」なんだよな(´・ω・`)

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

久々のディズニー流

https://twitter.com/epachinko/status/1139939736867

記事を読む

no image

フリーダーム!!

ホテルのお手伝いを終了し、10時間寝た!! すごい! 開放感! 今、ここ2週間で感

記事を読む

なんか落ち着く

ホテルのスタッフさんには「明日は来ないですからね! トラブルあっても絶対に来れないですからね!」と念

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑