私の仕事生産量は無能なのか有能なのか

公開日: : お仕事 Comment(0)

独立してから7年経ちましたけど、「仕事」をしている感覚は年々薄まっています。もちろん遊んでるわけではなく、全て生活の一部となった感じ。

でだ。

一般的な企業のホワイトカラーを経験したことないので、どれくらいの「量」をこなしているのか分からない。

もっと言ってしまうと、自分の生産量に対して常に不安を感じるんです。手を抜いてるわけじゃない、同じペースでやってるんだけど、そのペースは外部から見たらどうなのかと。

個人事業だから全てを自分でやってきたわけですし、ましてや新台レポートなんて他にやってる人もいないから比較できない。果たして私は無能レベルなのか、有能レベルなのか。

というわけで今日は、11時30分からガチで「仕事」をしています。ただ、このブログ記事も仕事の一貫なんですよね。収入へ繋がるあらゆる作業は仕事であるという認識なんですけど、一般的にいえば、自説垂れ流しの日記なんて「遊び」なんだよな(´・ω・`)

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BUNBUNの跡地

解体が終わるまでは見届けようと思っていたけれど、ちょうど引っ越すタイミングで更地になるとはなぁ。

記事を読む

文中の広告を消せませんか? って言われた

消せますけどその分の広告収入をくださいって言ったら黙られてしまった。 やっぱ本質的にコミュ障だ

記事を読む

no image

初めての敗北感

私、仕事のできる人を見て、敗北感を覚えたこと無いんです。 自分ならもっとできるし〜と自惚れるわ

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑