フィーバーバイオハザードリベレーションズ(長い

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(2)

こういうふうに書くから「吉田はSANKYOから仕事をもらってる」なんて噂が立つんだろうね。面白いと感じたら、たとえ世間の評判が悪くとも面白いと言いたいじゃない。世間の評判だけで判断するのは打ってない証拠でしょ。

おそ松さんだって好きで打つ人はいるだろうしね(唐突な大一dis

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. まさ より:

    そっかー、面白いのか。
    俺はあの台ダメでした。
    レバー振動系演出が弱すぎるのと、弾丸が薬莢ごと飛んでる時があってw

    • 薬莢ごと飛んでるwww
      ただのハズレなのにハンドル震えるからね。で、たぶん、液晶演出は外注(おそらくカプコン)なのよ。で、たぶん、制御系はSANKYO自社。ということはどこに問題があるかってーと?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マリンからのバレンタイン

https://twitter.com/epachinko/status/1095997472294

記事を読む

今日のnoteは「なぜダイナマイトキングはイマイチに感じるか」です

目次 アナログ機において絶望を感じる瞬間とは ダイナマイトキングがつまらなく感じる要

記事を読む

ミルククラウン

https://twitter.com/epachinko/status/1094261334907

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑