広告としてやったのなら凄いセンス

公開日: : 経済 Comment(2)

前澤社長の1億円配布。ツイート以降、株価上昇で時価総額を数百億円向上させた見たいに言われてるけど、ZOZOの株価って綺麗な右肩下がり。上値抵抗線すらぶち破っておらず、狙ってやったとも思えないんだよね。

むしろ本質的には「やってみたかった」じゃないだろうか。どうなるかやってみたかったから、やった。ほんとそんだけの話だと思う。ベンチャー企業の社長は人間の欲望と向き合い続けるから、当然、次はこれを知りたくなる。

実業家として今、何を想うんでしょうね。

ちなみに私もRTしましたw

「みんなが欲しいのはカネじゃなく夢なんだね」と語ってるけど、いやいや、みんな欲しいのはカネだからwww・・・・・・というツッコミは当然想定内なのだろう。

今回の現金配布は、ペイペイの100億円還元と決定的に異なる。ペイペイは実際にサービスを利用した人が得をするのに対し、前澤社長の現金配布はZOZO利用に繋がるとは限らない。ゆえに広告宣伝として使ったというよりも、「やってみたい」という個人的な思いつきにベンチャー社長ならではの行動力が結びついた結果だと思う。

一方、広告宣伝とはなんぞやという部分において、ペイペイやゾゾの投げかけたテーマは大きい。

お金ほしい(台無し)

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. Marin より:

    ZOZO澤の仕掛けはデキレースではないかね~
    リツイート内容で決めたにしては、当選者決まるの速すぎw
    バレて規約違反で垢バンされたら面白いんだけどw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空を飛べる

https://twitter.com/kboy_silvergym/status/10864256

記事を読む

猫の奇跡ふたつ

https://twitter.com/pomardson/status/1086114091842

記事を読む

皆勤賞をやめよう?

https://twitter.com/ichiipsy/status/10862252085104

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑