バカッターの歴史と誓約書サンプル。パチンコ業界にバカッターが少ない理由も分かるよ

公開日: : note・月額マガジン Comment(0)

目次
1.くら寿司事件のあらましと動画
2.くら寿司、鬼の一手
3.バカッターの歴史
4.バイトテロの時代到来
5.被害の非対称性
6.パチンコ業界の公式バカッター戦略
7.誓約書の文面サンプル

記事本文→【ボンペイ日記マガジン2月号

くら寿司については、問題の切り分けが必要と思うんですよ。一つはバカッターに対して毅然と制裁する姿勢。もう一つはそもそもバイトに調理全般を任せ薄給でこき使う姿勢。

個人的には、バカッターを制裁する姿勢は褒めつつも、やっぱ安い飲食店はこんなもんだろうな、何イキってんだよくら寿司、という印象です。

安い飯はリスクが高い。当たり前の話です。高い品質、素晴らしいサービスを求めたければ金を払えってことだわね。

このnoteはタイムリーネタということもありスキ(ハートマーク)が20個つきました。1000人の読者を抱える方が100を好評の基準にしていたので、200人の私は20というラインが適当なのでしょう。

「なぜパチンコ業界はバカッターが少ないのか」という部分は、他業種にも見習ってほしいなぁと思う。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

欲しがる乞食はもらいが少ない

カプセルホテルの室内で書いてたら止まらなくなり、長文になっちゃったので分割しました。 当該記事半分

記事を読む

ラブホテルに誘われたので行ってみた

https://twitter.com/epachinko/status/1130856412328

記事を読む

二日連続の新台レポート発行! 今夜は仕事だぜ

バラ売りするとか言っておきながら、今月号note購入者さまへ公開しちゃいます。 必殺仕置人@京

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑