俳優を減らす方向へインセンティブが働くよね

公開日: : 政治・社会 Comment(0)

328人もいれば誰か一人は交通違反くらいはやらかすでしょ。薬物使用だってありうる。過剰な自粛が広まると、「そもそも素性の良い人間以外は芸能界入りさせない」というインセンティブが働く。美空ひばりなんて一発で弾かれてしまうわけで、大衆興行としてどうなのかと。

一方、ピエール瀧の場合は彼へ印税収入が入ることで、薬物を販売する反社会性力へ資金を流すことにつながるから楽曲を止めるしかないという話も聞いた。なるほど、これは容易じゃない。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ギリギリ駐車場

https://twitter.com/iloha_train/status/11747127590

記事を読む

台湾と断交した国の議員、中国から1億円ずつもらってた

https://twitter.com/atw01/status/11745393518012538

記事を読む

トランスジェンダー

身体は男だけど心は女。もしくはその逆。 LGBTのTなわけだけど、L(レズ)、G(ゲイ)、B(

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑