パチンコマネーサプライ

公開日: : 業界ネタ, 経済 Comment(0)

パチンコ店を日本国、総出玉を貨幣流通量に見立てた小論文を読みまして。A4用紙わずか2枚ほどの分量なれど、脳天を撃ち抜かれました。

高射幸遊技機による大量出玉をインフレは1玉価値の減少を招く。ゆえに低射幸遊技機で出玉を絞ればデフレによる1玉価値は増加する。ゆえに低射幸機ばかりでは1玉を求める欲求が強まり依存を招く。

店長はさながら日銀総裁、営業会議は金融政策決定会合。遊技台の選定はインフレターゲットとも言える。マネーサプライで射幸心と依存を考える発想に驚きました。

天才がいるぞこの業界には。

今日のnoteはこれを換骨奪胎し、価格と価値をテーマに、何が依存へつながるのか、我々はどう動くべきかを書きました。結論はありがちな形になってますけど、そこへいたるプロセスは大きく異なります。感情や感覚じゃないよ。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デミオセダン

https://twitter.com/epachinko/status/1121212162796

記事を読む

インターネッツのパイセン

https://twitter.com/epachinko/status/1120662884340

記事を読む

マジかよダイソー

ワイヤレスマウスが300円だと?(汗) これのケーブルタイプをモバイル用途で使っていました。薄

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑