パチンコは再び廃棄物問題を引き起こす

公開日: : 最終更新日:2019/05/05 スロット, パチンコ, メーカー Comment(2)

「昼から飲もうや」

そんな悪魔の一言で11時スタート。店を替えつつ6時間飲みました。

パチンコの廃棄台は国内でリサイクルされてると思われてるけど、ユーコーリプロやリサイクルテックで全量処理できてるわけじゃない。

人員的にも金銭的にも全く足りないため、彼らが引き受けられない分は中小業者が引き受けてる。かつては液晶を売却して利益を出していたけど、今は二束三文。

ジャグラーなんかは液晶すらないからゴミ中のゴミ。北電子はつい最近までリサイクル料金すら払ってなかったらしい。

  スポンサーリンク
 

どうにかして利益を出そうと中国やマレーシア、フィリピンに流していたけど、相手当局の規制が厳しくなってしまった。

近い将来、山間部に野積みが始まるだろうとのこと。かつて大騒動となった廃棄パチンコ台問題の再来。業界を上げたリサイクル施設を作らざるを得なくなる。

メーカーはリサイクル料金を増額され、その負担はホール、遊技者が負う。

現在の部品は、枠と役モノで質の違うプラスチックを使っており、それぞれ別々に分類しなければならない。ビスの止め方は複雑怪奇で、すべてを一人で完全に分解しようとしたら最低でも4時間かかる。1日2台が限界。

ラインで流せばもう少し増えるものの、分解の利便性を考えていないメーカーは批判されるだろう。

ちなみに最も分解しやすいのはSANKYO。部品点数が少なく簡素なのは豊丸産業。逆にクソなのは京楽やサンセイ、高尾だそうです。特に高尾の飛び出る部品は厄介なのだとか。

メーカーはリサイクル料金の分だけ値上げすればいいから危機感ゼロ。今まで通り環境に配慮しない開発を続けるはず。世間の批判がメーカーに直撃するまでは、鼻くそほじってスルーではないかと。

埼玉県寄居町、栃木県鹿沼市の悲劇は繰り返される。部品点数の多いメーカー、廃棄量の多いメーカー、品質を統一しないメーカーは、経済産業省や環境庁から製造停止処分が下されるようになるだろう。

とのことでした。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. 通りすがり より:

    以前のnoteの記事の続報になるのでしょうか?
    一般人の立場ですが、刮目します
    ぱちんこ業界(産業)が様々な意味で社会に受け入れられるために、避けては通れない道だと考えます

    ここまで読んだ雑感として、やはり三共はぱちんこ業界のリーディングカンパニーなのかな?
    ユーザーとして目の前の機械を評価すると、色々と云いたい事がありますが、別視点から中長期的に読み解いて考えると、メーカー・ホール・ユーザーを大局的に俯瞰しているのは三共でしょうかね…

    古い人間の戯言ですが、桐生御三家に期待しています

    • や、聞いた話をそのまま書いてみましたが、前回お伝えした海外へ廃棄される遊技機の証拠写真と違い、今回はただの予測です。実際にどうなるかは分かりませんけど、メーカーが馬鹿みたいに豪華な枠や役モノを作り続ける限り、廃棄問題はずっと残り続けるでしょう。

      ホールは「一円でも高く買い取ってくれる業者」へ売ります。その業者はどうやって処理するか分からない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アリア3 初打ち

しまぱんつ図柄で当った。 ジャンヌ妄想から、レキだっけ?不思議ちゃんのバズーカ一発でいきなり風

記事を読む

ツイッターの便利さ

他サイトからの引用や、画像のサムネイル化ができる点は本当に便利。 https://twitter.

記事を読む

最近のパチめしはすごいな

楽園の鐘庵。カツカレー820円 アプリイのあづきてい。W生姜焼き定食820円。 どちらも

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑