萌え系で音量最小

公開日: : オタク, パチンコ, ホール, メーカー, Comment(0)

IMG_3924.JPG
声優大量ぶち込み機種を音量最小で放置とか、もはや集客したくないんじゃないかと疑われるレベル(。-`ω´-)

あとさ。液晶上にある、バカみたいな発光装置。平和は、本当にこの光量で適正と思ったのかね。客は光に群がる蛾じゃねえんだよ。あ、LEDだから蛾も寄せられんか、失敬失敬。

・・・液晶は良いのに電飾はダメ。それってつまり、凄いのは白組であり、平和の開発力は劣化してるってことじゃん。

頑張ってよ、皮肉でもなんでもなく、もっと頑張ってよ。打ち手に油断と劣化を感じさせたら、それはもう手遅れなんだから。今いる開発者の意地とプライド、平和を支えるという執念を見たい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ感謝の旅3 中日本編 スター

空の青さ、白い店舗、そしてこちらも青いホール名。おいおい素敵か。 大一の工場から車で5分程のと

記事を読む

no image

最近の牙狼in蒲田

蒲田限定かもしれないんだけどさ。 2週間ほど前から回るようになったのよ。これは打てるなって感じの「

記事を読む

no image

名古屋で驚いたこと

海の主役が「ジャパン」。

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑