失った物は大きいぞ

公開日: : 個人ネタ Comment(2)

某店、14時に閉店しますとアナウンスが入った。

スタッフに聞いたら「ほんとバカですわうちの店www」と爆笑してた。

人手不足のご時世に、労働者の時間を搾り取るスタイルの経営者は、これからどんどん淘汰されていくんでしょうね。避難指示出てるのに出勤させる会社なんて、誰だって働きたくないよ。

詳しい人から話を聞くと、東京や神奈川で停電が起き始めたんだって。それでやっと短縮営業の決断をしたらしい。この期に及んでスタッフの安全を考えないとか草しか生えないwww

こういう会社は離職増えるよ。4時間分の売上と引き換えに、大きな物を失ったね。

残念ながら経営者は絶対気付かない。気付くようなら当日ドタバタしない。台風直撃は数日前からアナウンスされており、危機に対応する時間は十分すぎるほどあった。

店休しろとまでは言わない。でも、同じ短縮営業なら昨日のうちからアナウンスすべきだった。それならスタッフの忠誠心はそれほど落ちずに済んだんだ。

経営者自らが泊まり込みでホール内を回り、電車通勤のスタッフを休ませるなら感心するけど、おそらく違うでしょ。

企業の危機管理とは金勘定以外にもあるはずで、今後はより一層重要になるんじゃないかな。

店長以下、現場スタッフはようやった。あなた達は偉い。あなた達が会社を支えている。その誇りを胸に、今日は早く安全に帰宅ください。8000円負けたものの、スタッフの爆笑を見られたからまた来ます。

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    ワイはその頃まだ今の会社にいなかったから恩恵受けてないんだけどさ
    去年の北海道胆振東部地震という名のブラックアウトが木曜午前3時に発生したんで二日間営業できなかったんですよ
    で、数週間後に経営会議でパートやアルバイトの人たちにも生活あるんだからって、シフト入れてた人は1日分とはいえ給料補償出していましたね
    自分には関係なくとも、その張り紙を見て少なくともワイの士気は結構上がりましたわ

    あ、あと先月くらい?に朝から東日本中心に大規模通信障害あった時も、帰宅するなら半額以上の給料補償ありだったんで、さらにワイは士気をがっつり上げながら颯爽と帰宅しましたわw

    だから社長がスポーツ好きで色んな選手のタニマチやってて一見無駄金使ってるように見えても、いざという時はこっちのことも考えてくれる会社なんやなーと思えるから安心感ありますね

    • そういうところなんだと思う。
      労働者は利益の源泉なんだけど、その労働者をかき集める苦労を知っている人は、案外少ないのかもしれない。特に2代目3代目となると、労働者は「常にいる物」と感じるんじゃないかな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初めてのN-BOX

なるほど。こりゃ売れるわ。

記事を読む

スカイライナー初乗車

千葉NT→TXつくば(電車) TXつくば→大宮(レンタカー回送) ファンタジーランド

記事を読む

お金持ちの子息が募金活動

茨城県で最も偏差値が高く世帯年収も高い筑波エリア。その駅前であしなが募金をやっていた。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑