ボーダーラインを守るのはプロ扱い?

公開日: : パチンコ, ホール Comment(10)

出玉をプロやセミプロへ持っていかれたくない。常連の高齢者へも配分できるようにしたい。

ゆえに、全台ボーダー以下、かつ技術介入の小さなパチンコばかりとなった。

まあ、ここまではいい。

 

聞きたいんですけど、この場合、常連って基本的にジジババだよね? ボーダーラインを気にせず打ってくれる人達だよね?

でもさ。石橋達也氏によるボーダー理論提唱から四半世紀。当時私と同じ年齢だった人は65歳ですよ。

 

ホールは知らず知らずのうちに、定年を迎えてる人までプロ認定してる可能性、あるでしょ。

 

高齢者へ公平な出玉を提供するためと言うけれど、今後、ボーダーラインを知っている高齢者ばかりになるわけさ。そういう人は寄りつかなくなるよ。若者だってもちろん寄りつかない。

じゃあ、機械代は誰から回収するの? 70代80代のお爺さんから回収するわけ? それって当初想定していたことと、全然違くね?

 

ホールの努力を否定するわけじゃない。ただ、「高齢者まで全員ボーダー理論を知っている状況」は確実にやってくる。

その時、あなたのホールへ来る人は、どこにいるんだろう。

 

技術介入性を嫌ったり、ボーダー以下の一律調整をやっていたら、まず間違いなく数年以内に行き詰まる。

「今の若い店長はハカマを叩けないから、羽根物もデジパチみたいなヘソにしてくれ」とか、「役モノの誤差をゼロにしてくれ」などとメーカーへ要望するのも結構だけど、それはどう考えても滅びの道だろうよ。

 

デジパチ以外の機械を試す。羽根物をしっかり叩ける技術を身につける。今年はそういう年にしてほしいなと思うわけであります(´・ω・`)ショボーン

 

 

Comment

  1. 白髭 より:

    思わずなるほどな。です。
    抗ってるのは遊技者ではなく業界人ですな。
    都合ばかり言ってるのも我々と言う訳か…
    いや参りました。

    • 電話をいただいた後、ずっとモヤモヤしてたんですね。で、サウナに入ってるとき、「あ、知恵だ。知恵を身につけたニンゲンは、猿の暮らしに戻れない。たとえ猿の暮らしの方が楽しかったとしても」といった、ブログへ書いたらまた反発くらいそうなことを思いつきました。

      知恵=ボーダー理論ですね。

  2. KSO より:

    今の若者…いや若者だけだとパイが小さいな…
    30代や40代の方達で さ え 全員がボーダー理論を
    知っている訳じゃないですよ。
    いや、仮に知っていたって実践してないと思います。

    だって…知っていたらあんな店やそんな店で
    打ってる訳が 絶 対 に 無いと思うの^^;

    • もちろんそれは分かってます。
      いくらなんでも、1000万人全員がボーダー理論を駆使するとは思えない。MAX民族なんてボーダー無視して打つでしょうから。

      ただ。
      ボーダー理論を使う人は「減らない」んですよ。増えることはあっても減ることはない。それを感じていただければなと。

  3. むーちょす より:

    なるほどですな
    しかし、設定付きパチンコ復活させて
    内部的にボーダーを変動させればいい

    • 設定付きパチンコって、今の規則でも作れるんですかね。「13時から設定公開!」みたいなのも楽しかったなぁ。釘を見る目だけでなく設定を読まなければならなかったから、今思えば大変だった。でも楽しかった。

  4. 北の業界人 より:

    確率の遊びなのでボーダーが存在するのは仕方ない。
    そして小難しいゲーム性のスロットや突確など搭載され始めたパチンコの登場によって「知る者」と「知らざる者」に全て公平は無理というもの。
    だからこそ、スロットにおいては色んなART機と純Aタイプ機(と言っても殆どジャグラーw)の棲み分けが出来ていたし、パチンコでも海シリーズと複雑な爆発MAX機で多少なりにも均衡は保たれていた昔。
    今や様々な理由があるにせよ、そういう時代ではなくなったのは明白。
    設定付パチンコや真の羽根物機、純Aタイプ機オンリースロット(ジャグに加え「花火」「大花火」等)でボーダー理論より純粋に運と少しの技術で遊べる機械の登場が待たれる。
    全台、事故待ち&技術介入は悪という今より余程健全だろうし大きな不公平感を抱くことなく遊べる気がする。

    と、思うのは気のせい(私だけ)だろうかw

  5. >確率の遊びなのでボーダーが存在するのは仕方ない
    そうなんですよ。今の「確率抽選パチンコ」では、どこまで行ってもボーダー理論からは逃れられない。それでファンを増やせればいいんだけど、そうなっていない。

    おっしゃるとおり、大花火のような「上手い人とそうでない人の差」はあってもいいと思うんです。大花火の何が凄いって、どんなにビタ押しをできても、パンクさせてしまったら下手な人より枚数が少なくなってしまう点。アレは奇跡の配合だったと思います。

    >技術介入は悪
    これ。
    ぱちんこというのは技術によって差が付く「遊技」なんですよ。それを排除したいなら、もうパチンコじゃない。警察はもっとそこを突っ込んでほしい。

  6. ロボ好きー より:

    まわるん大海はボーダーギリギリ足りない位だと判別するまでだいぶかかりますね。わからない内に持玉になっちゃうしつい粘っちゃう。この機種なら一律調整じゃなく多少の釘差出来るんじゃないかと思ったりしてます。

  7. やん より:

    ボーダー理論
    ご存知かも知れませんが
    某巨大うちこ使い組織 の会長が
    ネットブログ
    求人誌などで
    素人をプロに育て
    お金持ちになれるって求人してます

    実際嘘は言ってませんが
    もうこうなって来ると色々、怖いです

    僕も色々疲れてきたので
    もうやめようか検討中です(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

岩手の法人さん、山形にも店舗が!

二戸市ってもはや青森やんと思ったら、なんと山形にも店舗があるらしい! しかも友人の住む鶴岡市から近い

記事を読む

初日は福島県南相馬市!

屋内待避勧告の出ていた原発爆発直後。あの時の風景とは様変わりしていた。何より外に「人がいる」。それだ

記事を読む

no image

イミソーレV3

満席だなんて聞いてないよ!(涙) 25Φもあるなんて聞いてないよ!(号泣)   でも

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑