憧れは憧れのままに

公開日: : 飲食 Comment(0)

子供の頃にやってたかったこと、食べてみたかったモノってあるじゃないですか。ビックリマンチョコの大人買いとか、鍋プリンとか、フルーチェ一気食いとか。

私の場合は、これ。

20150607-105107.jpg
黄色いスイカ

うちの母親って、定番以外に手を出さないタイプだったんですよ。牛乳は雪印、味噌はヤマサ、ティッシュはクリネックスみたいな。たまには違うものをと言っても聞いてくれなかった。

今でこそ「スーパーの牛乳を全種類制覇する。低脂肪乳コミで」とか言っちゃうんだから、一体なんだったんだと。

当然、黄色いスイカなど邪道中の邪道。種無しスイカや小玉スイカすら拒否してたからね。

 

先日、スーパーで買い物してたら、カットフルーツコーナーに黄色いスイカを発見。トキメキとともにカゴへ入れました。齢四十にして黄色スイカデビューですよ!

 

20150607-110234.jpg

うおー! 昂ぶってきた! いただきます!

 

シャクシャク

シャクシャク

・・・シャク

 

(・´ω`・)

 

これ、スイカじゃん。

 

赤いスイカと同じ味じゃん。むしろ季節早すぎて味薄いじゃん。

いや、スイカだからスイカ味なのは当たり前なんだけど、イチゴの味とかしちゃっても困るんだけど、なんだよ、スイカだよ。

 

黄色いスイカに罪は無いのだけれど、子供の頃の憧れを大人になって実現すると、大抵ロクな結果にならんよな。憧れは憧れのままにしておくべきなんだと気づくことで、人は大人になっていくのだろう。

たぶん。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユッケジャン麺

某石焼ビビンバ店でユッケジャン麺をいただく。 上手くも何ともなかった。

記事を読む

安すぎる印西市の物価

価格高騰で、普通なら1玉600円〜700円する白菜。 300円(JA産地直売所) 100

記事を読む

二日目のカレーを焦げ付かせずに温める方法

バイト時代に学んだスキルの一つ、鍋ごと湯煎。こうすることで二日目のカレーを焦げ付かせることなく加

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑