過去に使ったクレジットカード・ヨドバシゴールドポイントカードプラス

公開日: : 未分類 Comment(0)

Amazonカードの廃止に伴い、チョイスしたのはヨドバシカメラカードでした。選んだ理由は以下の通り。

 

06_px240

ヨドバシゴールドポイントカードプラス

・ヨドバシでの買い物に11%のポイント(現金より1%多い)

・通常の買い物でも1%のポイント

・上野や秋葉原の実店舗によく立ち寄る

なんでも1%というのは、繰り返しになりますけど、2008年頃は当り前じゃなかったんです。加え、新台レポート事業開始にともない、上野は「準勤務先」みたいになりましたから、実店舗のあるヨドバシは魅力的でした。

 

  スポンサーリンク
 

 

メインとして5年近く使ったかな。

 

その後、より高還元のカードへ変更することになりましたが、実は最近、再びヨドバシカードを使うようになりました。大きな理由は、そう、ヨドバシ.com

 

圧倒的な配送速度により、Amazonを上回る満足度を叩き出したヨドバシの通販サイトでの利用ですわ。

 

ここで本を買うと、なんと10%ものポイントが付く。本屋で買えばもちろん定価だし、Amazonでさえも定価。なのにヨドバシなら10%ポイント還元ですから、使わなきゃアホです。

 

01b

 

毎月マンガ1冊、ビジネス書1冊買えば2,000円くらい。年間24,000円。10%還元で2,400円分のポイントとなるわけね。

 

いつまで還元を続けるか分かりませんけど、ヨドバシは本気でAmazonを越えることを目指しており、Amazonが決して真似できない「書籍の実質割引」をエサとして使い続けると予想します。

 

日用品ではAmazonにはまだまだ及びませんし、レアな本の品揃えも勝てない。しかし、一般的な本ならばヨドバシ一択。エロマンガ一冊でも無料配達。入会キャンペーンで2,000円分のポイントをもらえますし、頻繁に本を買う人にはガチで推奨します。

 

大都市の駅前にのみ巨艦店を作り続けたことで、それらを巨大な物流センターとした、日本中をカバーするネットワークを現出させたヨドバシ。実店舗での品揃えや商品知識では他の家電量販店の追随を許さず、客のレベルが高い秋葉原でも大成功。中国人の爆買いルートにもなっており、通販の成功を受けて、天下が見えてきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なんやこれ

新宿駅にて。

記事を読む

no image

6666

天龍、交換したら6666発だった!

記事を読む

no image

腹からWi-Fi

男の子「お腹からWi-Fi出てんの?」 父親(ブフォッ ワロタw 子供の感性すごい。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑