政府・自民党と国民民主党のコロナ対策を比較する

突発的な怒り

政府・自民党のコロナ対策

・中小企業は借金しやすくなるよ!

・フリーランスに4,100円配るよ!

・旅行クーポン配るよ!

・コンサートのチケットを割引するよ!

・各種イベントのチケットも割引するよ!

・和牛商品券も配っちゃうよ!

・消費税の減税はしません

・現金給付もしません

・社会保険料も下げません

・対策は二ヶ月後、早くても5月末からです

(´ ゚д゚)

国民民主党のコロナ対策

・国民全員に10万円ずつ配ります

・中小企業の減収分を政府が補償します

・消費税を5%に引き下げます

・税金、社会保険料、電気ガス水道代、銀行への借金返済などを半年猶予します

・全てすぐにできます

・これら対策にかかる費用は政府自民党案と同じ30兆円です

(´ ゚∀゚)

民主党時代の「埋蔵金」のような空想に基づく試算ではなく、明確にその金額となると分かっている対策です。長らくネトウヨをやってきましたが、コロナ対策に関しては国民民主党案を支持します

政府自民党案のダメさ

減税せず、現金配らず、社会保険料も下げずに旅行クーポンだの和牛割引券だの・・・・・・。何が何でも商品券にしたいのは分かった。自民党や財務省の人達は「カネがなくなると死ぬ」ということを知らないということも分かった。いいね、お金持ちは。

しかも30兆円と言いつつ、政府自民党案のうち15兆円は民間がやるであろう対策を含めてる。国家が主体として行う真水分は15兆円。詐欺かよ、ボリューム詐欺かよ。お前らハンバーグの下に敷いたスパゲッティかよ。

リーマンショック後の対策も15兆円でした。そして日本は対策費の少なさと、民主党政権による円高誘導で経済は停滞しまくった。他の先進国は10年で3割も4割も賃金が増えてるのに、日本は上がらなかった。それを繰り返そうとしてる。

旅行や和牛にしか使えない商品券を配って貧困層をどうやって救うんでしょう。族議員が自分たちの団体へ利益を誘導してるんじゃないかという疑問を拭えません。国民の生命と財産を守る気概がないなら一日でも早く議員を辞めてほしいですね。

現金を渡せば貯金に回ると危惧する人もいますけど、貧困層は使うからね。使わないと死んじゃうから。少なくとも和牛割引券や旅行クーポンより助かるでしょう。金持ちも普通に使うよね。貯金しちゃうのは小金持ってる高齢者だよ。

貧困層は現金以外無意味

そして考えてほしいんだけども。例えば口座に10万円あったとして。今月の生活費は7万円だとして。何もなければ月末に口座の残りは3万円です。

現金給付で3万円配り貯金された場合、月末の口座に残る金額は6万円だ。

では商品券3万円分を配ったらどうか。貯金をするような人達はその商品券で生活必需品を買い、現金に手を付けない。月末の口座に残る金額は同じ6万円じゃない?

商品券じゃ経済は活性化しないし、情報に弱い貧困層が取り残される。

生活必需品に回らぬよう和牛や旅行に絞るって? 仮に10万円の旅行代金が20%キャッシュバックされるとして、そもそも10万円の予算を組める貧困世帯はどれだけあるよ。間違いなくお得なんだけど、それを使う元手がない。

そもそも市役所へ行くのが面倒くさい、今すぐもらえないなら別に・・・なんて考える人も多いんだよ

だから貧困から抜けられないワケで、政府自民党はそこのところをもうちょっと考えてほしい。困っている人達をどうやって救い、かつ、一般国民にどうやって消費させるか。

正直なところ、国民民主党案の方が説得力あったな。

コメントする

突発的な怒り

Posted by epachinko