本当に品薄なのか、近所のスーパーで調べてみた

経済

千葉県印西市、とあるスーパーの様子

小池都知事による「土日の活動自粛要請」も驚いたけど、彼女を嫌っているであろう周辺の県知事まで協力したことの方に驚いた。保守性向の森田健作と、リベラル性向の黒岩祐治が、同じ主張をする。しかも小池百合子の提案に乗って。ああ、コロナやべーんだなと痛感しましたわ。

東京みたいになる前に、少しずつ買い出しをしておこうかと昨夜、近所の24時間スーパーへ向かったら、

冷凍うどん、冷凍チャーハンは品切れ
冷凍食品は全体的に品薄
菓子パンは品切れだけど元々深夜は品薄になる
モチが品切れになっていたのは驚き。パックご飯も品薄
普段は山のように積んであるカップ麺はかなり減っていた
飲み物も売れてる
オイルサーディンの新商品、ゴルゴサーディン

スタッフ総出で品出しに追われていました。レジの方に聞いてみたところ、トイレットペーパーの時のように一つの商品を決め打ちして買っているわけじゃなく、買うものが分散されてるから大丈夫じゃないか、とのことでした。

みんな土日は家でジッとしてようぜ

ただ、まさに不要不急の外出を控えるべき日曜日に、警報級の大雪が予想されているあたり、地球も日本を守ろうとしてるのかもしれない(。-`ω´-)

とりあえず、なくなると困る猫砂(在庫潤沢)と、なくなると困る猫餌(カリカリ)を買っておいた。あとは好きなカップラーメン「至極の一杯」と、午後の紅茶ペットボトル、いつもの牛乳2本、缶コーヒーを買った。土日は外出しなくても済むようカレーにするので、食べたことのないルーを買ってみた。

日用品は既にある程度のストックをしてあるので現在のところいつも通りかな。肉や魚まで売れてしまうと困るけど、さすがに生鮮品の買い溜めはしないだろ。

しないよな?

コメントする

経済

Posted by epachinko