_新着記事

法人向けボンペイnoteのお誘い

法人用ボンペイnote ホールさん、メーカーさん。noteはいかがですか? コロ ...

かつおの刺身で日本酒をいただく。まあ、幸せだよね

切身を雑に盛り付けると、なぜか美味そうに感じてしまうぼく。 水分を取るようにクッ ...

ここ24時間の人気記事


寝たあ。世界経済は眠りから起きそう(悪い意味で)

政治, 株式投資, 経済

休憩を挟んで11時間寝た!

ヤケになってダブルインバース(日経平均が下がると大利益)を思い切り仕込んだらNYダウ上昇。不貞寝に近かったけど、トランプの「中国に対して『決断』をする」という発言でダウは下落。今日の日経平均は上値の重い展開になる・・・・・・はず?

いや分からないんだよね。どうも日本政府は金融緩和と財政出動による人為的バブルでコロショックを乗り切るつもりみたいだし、驚くことに財務省や財務大臣さえも(渋々)承認してる。

麻生大臣は給付金によるドタバタで総理に対して嘘の説明をしたことがバレて求心力を低下させた。だからこそ実行できた補正予算の真水(赤字国債)32兆円だった。うっかりするとバブル以降続いてきた低迷を脱却できるんじゃないかという期待を持たせた。

相次ぐ地獄決算を見るとバブル崩壊は近いと思わせるけれど、一本調子で上がる株価という「現実」が多くの投資家を諦めさせてる。ここは上がるぞと。実際に先物はアメリカほど下がっていないよね。

いち早くコロ対策を成功させたと思われた中国は香港の懸念で先行きに懸念。同じく成功させたと思われた韓国は再び外出自粛へ突入。欧州もアメリカもガタガタですし、日本はダメージ少なく経済を再開させた唯一の先進国として世界をリードする。

なんていう楽観的なシナリオも登場し、外国人投資家は15週ぶりに「日本買い」に転じました。それだけを見たらホンマモンのバブルなんだけど、トランプの発言を控えて土日持ち越しはリスキーすぎる。

いずれにせよ中国は日本へ擦り寄ってくるはずです。尖閣諸島への公船派遣を繰り返しつつ手もみしてくるよ。それが奴らのいつものパターン。天安門事件で日本は中国を助けてしまった。二度とやっちゃいけないし、外交で攻勢に出てほしい。




コメントする

政治, 株式投資, 経済

Posted by epachinko