_新着記事

法人向けボンペイnoteのお誘い

法人向けnoteの誘導サイト作った ホールさん、メーカーさん。noteはいかがで ...

11月22日のツイート

パチンコ関連 なぜどかなかったんだろう。まさか無料で差し出せってワケじゃないでし ...

ここ24時間の人気記事


ブラーバジェットかました後にワックス塗った

自腹で買ってみた

うちは1階なので、庭から戻った猫の足や土埃で床は汚れまくりです。定期的にウェットシートで拭いてはいるんだけど、足の裏がムニャムニャしてくる。

そこでマンションを買った際のポイントで得たブラーバジェットを使ってみた。

まずはフローリングを水拭き。

途中、母艦へ戻ろうとするパチルンバとぶつかり合いバトル発生。

ブラーバはルンバのiROBOT社製。パチルンバと比較するとハッキリ頭脳の差を感じます。ブラーバは障害物の位置を把握しながら隙間無く動き、同じ失敗を繰り返さない。パチルンバは基本プログラムの動きを繰り返すだけ。なるほど、変なところで把握できた。お金儲かったら正規品のルンバに切り替えよう。

ブラーバジェットは、しっかりこする水拭き、雑巾がけ風のあっさり水拭き、乾いて拭くだけ、の3種類からモードを選べます。モードといっても電源ボタンしかないためユーザーの手で選択はできない。じゃあどうするかってーと、

差し込むモップに開いてある穴の位置を本体で関知し、ユーザーがどの掃除方法を求めているかを判断するんです

すげぇっしょ。日本メーカーだったら間違いなく「SELECT」か「MODE」って小さいボタンを付けるよ。メーカーはそれで「ちゃんと対応してますから」と言い訳できる。iROBOT社と同じ方式を企画したら、ありえないような顧客像を想定した上で「こんなクレームが来たらどうするんだ!」って、アイディアを潰すでしょう。

10畳、7畳、5畳の水拭きを終えたモップがこちら。

きっっっっっっっっt

これでも毎日掃除してるのよ!? でもクイックルワイパーや掃除機と違いブラーバは水拭き。取れる汚れの質が全く違うのよ!(ここまで言い訳)

・・・・・・いや、まいりました。最初は「え、モップ使い捨てなの?」と思いましたけど、衛生的ですし後処理の面倒さもありませんからむしろ嬉しい。予備モップはAmazonで10枚900円ほど。

つぎにワックスを掛けます。

おすすめはリンレイオールワックスシート。クイックルワイパーに装着して使え、100均で売ってるワックスシートなどとは比べものにならないパワーを発揮します。昔のパチ屋って数ヶ月に一回、閉店後にワックス塗ったじゃない。まさにアレ、匂いも色もまさにアレです。たっぷりの液体ワックスが含まれてる。

説明書には薄く塗り広げろと書いてありますが、狭い範囲をしつこく厚めに拭くのが吉。10分ほど乾かすと、

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ブラーバジェットとリンレイオールワックスシート、どちらもフローリングにオススメです。




コメントする

自腹で買ってみた

Posted by epachinko