Androidスマホランキング、無双になりつつあるAQUOS sense3どこまで好調を維持できるか・・・だって? カメラ最悪やぞ

写真撮った, 自腹で買ってみた

人気なのは分かるけどちょっと待て

3ヶ月ほど前に買った端末アクオスセンス3、大人気だそうです。自分の持ち物が人気というのは嬉しいもんだ。

実際、電池の持ちは「え?マジで?」というくらい良いので、万歩計絡みの常駐アプリや、使いもしないメーカーオフィシャルアプリも消さずに搭載しています。BluetoothやWi-Fiも、使わない局面なら消すのがこれまでのマイ常識だったのに、バッテリーの持ち一つでここまで快適になるのかと驚くばかり。

画面の発色もいいですね。特に赤色はしっとり深見のある色合いだ。メモリは必要十分の4GB。ROMもこれまた十分の64GB。SDカードは最大512GBまで対応してるし、CPUはスナドラ600番台。私はゲームをしないので最高に使いやすいスペックだと感じます。これは1年以上戦えそうだ。

10万円のiPhoneと比較するバカ記事もあるけれど、3万円台のアクオスセンス3と比較してどうするんだよ。まずはiPhoneを3万円台で出してから言えと。

いずれにせよ、3Dブリバリなゲーム用とでもない限り、程良いサイズ感も手伝って不満のない端末に仕上がってると言えるでしょう。

カメラのクセは強い。ていうか欠陥品だと思う

カメラへの不満は大きい。

チラつき防止の不具合でメーカー修理に出した後、今度は映像が上下逆さまに撮影されるようになった。サムネイルだと正常なのに、一部のブログでは上下逆になる。おそらくEXIF情報が悪さをしてるんだと思うものの、どうしたらいいか分からない。最近のブログやSNSは上下の情報を勘案せず見たまんまを表示してくれタリしますが、ダメな場合も多い。

サムネイルだとちゃんと映っているのに

ブログへアップするとこうなる。

どんなに脇を締めてしっかり構えても、6割くらいは上下逆に撮影される。

これもう欠陥だろ

また、メーカーやキャリアの端末紹介ページを見ると「暗闇でもクッキリ!」的なことを書いてますが、ちょっと疑問。これ、レンズが暗いんじゃないか? 暗いところの撮影は苦手です。一昔前のデジカメのように三脚必須レベル。被写体が少しでも動くと、電球のそばでもこんな感じだ。

逆光補正は期待しない方がいい。曇り空でさえもこんな感じ。

HDRモードでもあんま変らん。

逆に明るい場所ならばとても綺麗に仕上がります。

暗い場所でも静止画、かつ対象物が何らかの光を発していれば、ブログで使えるレベルでいいならそれなりに撮れる。

ただし上下逆!

食べ物も撮ってみよう

フルオートAIは食べ物、景色、動物を的確に判断するものの、薄暗い場所(特に色温度の高い昼光色)での色合いは好みが分かれる。

青白くなりがちな昼光色LEDでの食べ物撮影では赤を強く補正してくれる。ただ、好みは分かれる色作り

逆にマニュアルモードだとシャッター速度からホワイトバランス、コントラストなどを極端に調整できるため、液晶画面の撮影は悪くない。カメラを立ち上げた瞬間に撮影してもあまりブレないし、画面上の反応が遅れたと思ってもシャッター自体はしっかり切れており、狙ったタイミングで撮影可能だった。

動画も試してみた

noteに某機種の試打動画を上げたが、ショールーム程度の明るさならば問題なく撮影できる。動く猫もきちんと撮れた。

玄関ポーチのレンガ部分に背中をこすりつけてる。ザラザラが気持ちいいのかね。でもビビリだから誰か通るとすぐ部屋へ戻ろうとする。

とまあ、スペックや売れ行きだけなら好意的な記事になるだろうし、何らかの報酬も記者へ支払われてるんだろうけど(もしくは実機貸出し)、実際に買ってみると「全体としては値段なり」という感じでした。さすがに店頭じゃ写真の向きや色味までは分からんもんな・・・・・・。

とりあえずシャープさん、写真が上下逆になっちゃうの直りませんかね

コメントする